お財布の華やかな花模様や伝統的な幾何学の文様などは、着物を染める「京小紋染め」の技法を用いて表現します。型を使って、デニム生地の藍色を柄状に染め抜いています。

京小紋染め 巻き財布

柄を染め抜いたあと、浸し染めでデニム生地を鮮やかに染めあげます。すべて手仕事で1枚ずつ生地を染めるため、ひとつとして同じものはありません。

京都 お土産 伝統工芸

京都 お土産 伝統工芸

手仕事でしかできない美しいムラ染めの技術。自然の桜をイメージして染めあげています。手仕事は製作に時間がかかりますが、動きや奥行きのある幅広い表現をすることができます。

京小紋染め 巻き財布

京都 お土産 伝統工芸

 

電話

075-352-1053
(受付時間9:00-20:00)

メール

メールフォームはこちら
(受付時間9:00-20:00)