江戸中期から続く着物製造の老舗「桑山商店」が、 2007年より京都デニムを発表しました。京都デニムは日本が培ってきた着物に使用される伝統工芸の技をデニムに施し、単に商品としてではなく芸術としてここ京都で製作しそして、手仕事の暖かさ、日本の美しき風土の感性を大切にした作品を製作しています。京都の産業の活性化、後継者育成も目標にしています。

 

会社概要

社名 有限会社 豊明 (ユウゲンガイシャ ホウメイ)
創業者 桑山 豊章 (クワヤマ トヨアキ)
代表取締役 桑山 豊章 (クワヤマ トヨアキ)
店舗責任者 宮本 和友 (ミヤモト カズトモ)
法人化 2004年 3月
従業員数 7名
事業内容 着物の染色に使用する伝統的な技を用いて製作したオリジナルデニム製品の製造、及び販売。
主な製作商品 京都デニム壁紙、京都デニム障子、京都デニム照明、京都デニム椅子、京都デニム畳、京都デニ屏風、京都デニム家具類、京都デニムジーンズなど衣類、小物雑貨、扇子、京都デニムのれんなど。その他靴や他社製品のコラボ、OEMなど
所在地 京都デニム 〒600-8208 京都市下京区小稲荷町79-3
電話番号 075-352-1053
メールアドレス otoiawase@homay.jp