京都デニムに行ってみよう!

京都デニムに行ってみよう!

京都デニムへGO!
人気モデルの澤野井香里ちゃんと一緒に、
前から行ってみたいと気になってた、京都デニムのお店へ行ってきました♪

京都デニムに行ってみよう

京都駅に到着!
まずは、京都タワーをバックに記念撮影♪

京都デニムへ行ってみよう!

さあ、では、京都デニムのお店へ向いましょう。
京都タワーの前の道を右手に5分ほど行ったところに京都デニムのお店はあります。
3つ目の信号を渡ってすぐの角のお店。
駅からすぐでーす!

大きなショーウィンドウから、もうジーンズが見えてますね。
あっ!でにぐまもたくさんいてる♪かわいい~
いざ、お店の中へ。

こんにちは~。

早速、お目当てのジーンズをチェック!

テレビや雑誌で見てた時より、こうして手に取って、自分の目で実物を見ると、改めてその魅力が伝わってきます。
お花がかわいい~♪このきれいな柄、プリントじゃないんです。
一本一本、友禅染めの手法で、職人さんが描いてるんですね。

着物のように長くはくジーンズ
京都デニムのジーンズには、京友禅や京小紋・京くみひもといった素晴らしい日本の伝統的技法や意匠がつかわれているんです。
それは、大量生産ができなくて、とても時間のかかる手仕事だけど、後世への伝統技法の継承と、使い捨てではなく、良質なものを長くたいせつに使ってほしいという思いを込めて、作られているんです。
そんな京都デニムのジーンズは、海外からも「着物ジーンズ」として注目されています。

「月夜」・「波」・「つつみ」・「雅」‥と名付けられたジーンズ達。
例えば「月夜」は、月の満ち欠けをイメージしてジーンズ全体、細部に至るまで立体的にデザインされているんですって。なんだかすてきー。

どれにしようか迷ったり、わからないことがあったら、店長の宮本さんに聞いてみよう。優しくアドバイスしてくれるよ!
来店予約もできるから、京都に行く予定が決まったら、お店へメールか電話を。
白と木をベースにした明るい店内は居心地もよくて、ゆっくりと自分にあったお気に入りを選べます。

気になるジーンズが見つかったら、次は試着してみよう♪

まず、はいてみて感じたのが、生地の柔らかさ!からだにとっても心地がいい~。
最高級マダガスカルコットンをはじめ、京都デニムのジーンズには、それぞれのシルエットやデザインにあった高品質の生地が使われてるんです。
ロールアップすると出てくる、かわいい桜の模様。こういうのうれしい~♪ポケットや細部のディテールにもいろんな趣向が凝らされていて、まさにこだわりの一本。

シルエットも体のラインを美しく引き出すようにデザインされてるからとってもきれい♪
これに決めまーす。

「でにぐま」
もうひとつのお目当ては、ジャ~ン、このでにぐま♪

こちらにも京友禅や京くみひもが使われていて、一点一点、丹精込めた職人さんの手づくり。一点もので、同じ子はいないんですよ。
でにじか・でにうさぎ・でにがえる・でにぶた・でにペンギンもいます。どの子にしようかな~。
この子と、それから友達のおみやげにこの子も!

初めての京都デニム。お気に入りが見つかって大満足でした!

京都デニムが買えるのは、日本でここのお店だけ。
オンラインショップもあるよ。

 

■〒600-8208

■京都府京都市下京区小稲荷町79-3-104

■TEL&FAX:075-352-1053

■営業時間10:00〜20:00

■E-mail:kyoto@kyoto-denim.jp

 

JR東海道線・地下鉄烏丸線ー京都駅から徒歩5分 新幹線・近鉄線京都駅から徒歩10分 京阪線七条駅から徒歩7分

 

 



大きな地図で見る