京都新聞「 色も受験も「落ちない」デニム 京友禅技法で合格祈願」

2016-02-01京都新聞夕刊「 色も受験も「落ちない」デニム 京友禅技法で合格祈願」

2016年2月1日 京都新聞 夕刊に京都デニムの「 色も受験も「落ちない」デニム 京友禅技法で合格祈願」をご掲載いただきました。

京都新聞:WEB版
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20160201000068

受験シーズンを迎え、京友禅の技法を生かした商品を手がける「京都デニム」(京都市下京区)は、合格を祈願して、手持ちのジーンズ裾の裏地に色柄を染めるサービスを始めた。合格を表す「サクラサク」の桜と、色が「落ちない」ことにちなんだ稲妻の柄があり、験を担いでいる。

 京都の伝統的な染色技術を広く知ってもらいたい、と企画した。裾部分の約10センチの裏地に、職人が1点ずつ型紙と筆を使って柄をつけ、友禅染の技法によって染め上げる。柄は洗濯しても「落ちない」という。裾を巻き上げてはくロールアップにすることで柄が見え、はき慣れたジーンズに新鮮な印象を与える。

 桜、稲妻のいずれかの柄と、色はピンク、紫、緑、水色、紺、黒の6色から選べる。

 すでに問い合わせが寄せられ、受験生本人に内緒で合格を祈る保護者らから注文が寄せられているという。受験生や関係者以外の人も注文できる。

 京都デニムは「職人が手仕事を重ねて華やぐジーンズのように、受験生もこつこつ勉強を積み重ねて花開いてほしい」としている。

 料金は1着5400円。京都デニムTEL075(352)1053。